Skip navigation
2023新オリーブオイルを入荷しました!

イタリアのパスタ旅20州「小さな村編」vol.19「バジリカータ州」

🇮🇹 Viaggio nella pasta italiana di paese vol.19: Basilicata

8月パスタ旅20州
11:00~13:00 (約2時間)
レッスン:12,980円 (税込)
レシピ:4,800円 (税込)
募集中

かつてはルカニア地域と呼ばれたイタリア南部にあるバジリカータ州は、古代ギリシャ人の植民地であった歴史から、他の南イタリアとはまた違う、独特の民族文化が残る地域です。

その土地のほとんどがアペニン山脈のある山岳地帯と丘陵地帯ゆえ、急激な発展を遂げることは難しく、食の伝統が守られてきた地域で、手打ちパスタも古くからの作り方そのままのところが魅力的です。

パスタ旅レッスンでは、ご当地パスタ2種類と、世界遺産マテーラのパンで作る夏のサラダ「チャレッダ」、冷やしても美味しいチーズ入りミートパイを作ります。

パスタを通じて夏のバジリカータ料理の旅を楽しみましょう!

地方について

バジリカータ州の料理

Cucina della Basilicata

かつてはルカーニアと呼ばれたバジリカータ州。州都はポテンツァで、長靴の形をしたイタリアの土踏まず部分にあります。

8世紀頃からギリシャ文化の影響を受けた古い歴史がある地域であり、洞窟住居のあるマテーラは観光地としても有名です。山と二つの海(イオニア海とティレニア海)に面した豊かな自然環境と昔ながらの素朴な食生活も残っている地域です。

バジリカータには、ペペローニ・クルスキをはじめとしたペペロンチーノを使った料理、羊肉や羊のチーズ、カチョカヴァロなどの食材が使われてきました。

パスタはセモリナ粉と水を使った卵が入らない手打ちパスタが豊富で、カヴァテッリ、ストラッシナーティ、オレッキエッテなど色々な形が家庭で作られ、トマトやディアボリッキオ(小悪魔)と呼ばれる唐辛子などを用いたシンプルなソースを合わせて今でも親しまれています。

地方情報
地域 イタリア南部
州都 ポテンツァ
面積 10,073 km²
人口 約550,000人
主要観光地 ポテンツァ、マテーラ、カステルメッツァーノ、メタポント
主要産物 サラミ、チーズ、ワイン、オリーブオイル
バジリカータ州

レッスン内容

ラスカテッリと白いんげん豆の冷製スパイシーソース

Rascatelli ai fagioli bianchi

山と海の間にある地域・バジリカータ州に古くから住んでいたルカニアの人々が作ってきた手打ちパスタのひとつ「ラスカテッリ」を作ります。

バジリカータ州には、生地を捏ね、めん台にこすり、引きずって作るパスタがいくつもあります。

ナイフまたは1本〜4本の指で引きずって作るものを総称してカヴァテッリという呼び名で一般的に知られていますが、実は土地ごとに形のこだわりと名前があり、三本の指で引きずって作るパスタのことは、「ラスカテッリ(またはラスキアテッリ)」と呼びます。

古代からずっと作られてきた道具不要の手打ちパスタには、白いんげん豆のフレッシュなソースを合わせます。

カラブリア州に隣接するバジリカータ州ならではの味付けで、オリーブオイルを含んだ白いんげん豆の旨みに、ペペロンチーノの辛みを効かせたソースで冷製仕立てのパスタをお一人ずつ実習します。

モッツァレラチーズをプラスしても美味しく、ソースにも、サラダにもなるご当地メニューを作ってお持ち帰りいただきます。

パスタ・ミスキリオとアルメント地方のルカニア風「ペスト・アルメンテーゼ」

Pasta di mischiglio al pesto armentese

バジリカータ州には県は東部と西部に2つしかなく、西部にあるポテンツァ県では、古くから豆をミックスした粉で作るパスタが食べられてきました。

最高品質のパスタ作りに欠かせないセモリナ粉は、貧しかった庶民には価格が高すぎたため、製粉所で余った豆の粉をいくつか混ぜ合わせ、セモリナ粉の代用品として「ミスキリオ(=ミックス)」粉が生まれたそうです。

ミスキリオ粉は、多くの家庭でひよこ豆、そら豆、大麦粉をセモリナ粉に混ぜるのが一般的で、グルテンが少ないパスタが作れることから、今では、イタリアの健康食品店などで売られるようになり、知る人ぞ知るヘルシー食材になっています。

レッスンでは、パスタ・ミスキリオ(ミックス粉で作るパスタ)の中でも、バジリカータらしい「リッキテッレ」という形のパスタを作ります。

指先だけで成形するパスタには、ポテンツァ県アルメント地方の唐辛子やバジルを使った万能ソース「ペスト・アルメンテーゼ」に、トマトやリコッタチーズを加えたルカニア風ペーストをご紹介します。

瓶ごと抱えて食べたいくらい美味しいペーストを合わせたパスタ・ミスキリオ、この地の不思議な魅力があるパスタをお味見いただきます。

マテーラ名物パンのサラダ「チャレッダ・フレッダ」

Cialledda fredda materana

マテーラの洞窟として世界遺産にも認定されたバジリカータ州東部地域「マテーラ」には、有名なご当地パンがあります。

グローブのような形をした特徴的な形をしたマテーラのパンは、セモリナ粉で作ることで芳醇な香りがするハード系のパンとして知られています。

このパンを使って夏の一品「チャレッダ・フレッダ」を作ります。

日本の家庭で楽しむには、マテーラのパンを焼くところからスタートする必要がありますが、それもまたバジリカータ州が感じられて楽しいので自家製マテーラのパンのレシピも合わせてご紹介します。

ギリシャの植民地であった影響から、ギリシャ風サラダに似た要素を感じる夏にぴったり!作りおきもできるシンプルな家庭料理で、マテーラの味を楽しみましょう。

サンタンジェロ・レ・フラッテのチーズ入りミートパイ

Pasticcio di Sant'Angelo Le Fratte

バジリカータ州の西側に位置するサンタンジェロ・レ・フラッテ村は、カンパニア州にほど近いところにある地域です。

山続きである土地柄、カンパニア州でもバジリカータ州でも食べられている共通のミートパイをご紹介します。

子牛肉と卵、山ほどのチーズをパイ生地で包み、じっくり焼いた「パスティッチョ」は、温かいままでも美味しいのですが、冷やして食べるとパテのような滑らかさも楽しめる独特のご当地料理です。

ワインによく合うので、夏のおつまみにもおすすめのミートパイをご紹介、ご試食いただきます。

アペニン山脈に根付く南イタリア・バジリカータ料理をどうぞお楽しみに!

レッスン予約

開催日程をご確認の上、予約したいレッスン日を選択して「レッスンを予約する」ボタンをクリックしてください。

その後レッスンの購入手続きに進みます。

1名様以上でのご予約は、カート画面で人数を変更できます。

レッスン空席状況の表示: 空席 僅か 1〜3席 満席

レッスン空席状況の表示は、リアルタイム更新ではないため、カートに入れても在庫が「0」の場合は、満席となります。

レッスン募集スタート:7月10日21:00


マンツーマンレッスン:定員1名(友人同士の場合2名まで可)・女性限定・受講料1名当たり24,800円 (税込)

教室のレシピを購入

毎月開催する教室レッスンのオリジナルレシピをお送りします。

原則としてレッスン開催時に合わせて教室のレシピのお届けを開始します。

PDFレシピは購入手続き完了後すぐにダウンロードできます。ダウンロードリンクは注文確認メールに表示されます。

印刷されたレシピをご希望の方は、PDFレシピをカートに入れてから、さらに「印刷+配送を追加する」もクリックしてください。同一注文で「印刷+配送追加オプション」を1回だけカートに入れて頂ければ、複数レシピをまとめてお送りできます。配達状況を確認できる日本郵便のレターパックでお送りします。

リピーター特典 🉐 レシピ2点以上お得まとめ買いで20%OFFクーポンコード:RECIPE2 、レシピ5点以上お得まとめ買いで30%OFFクーポンコード:RECIPE5

8月パスタ旅20州・教室のレシピ
2024年8月中お届け開始
PDFダウンロードまたはレターパック
4,800円 (税込)
教室のレシピ見本 教室のレシピとは

教室について

Scuola di pasta fresca e cucina italiana

コトコトパスタはイタリア料理の基礎に従い、質のよい素材を活かした手打ちパスタやイタリア料理教室を行っています。

フィレンツェのマンマに教わった昔ながらのレシピや現代の家庭で食べられているレシピをもとに、シンプルで美味しいイタリアの家庭料理を作ります。

ご参加の皆様と一緒にイタリア時間を楽しみながら気軽で美味しいひとときをお楽しみ頂けます。

教室の紹介を見る

Pasta Academy

手打ち生パスタを学びたい方のために、現地イタリアのスローフード料理学校とレストラン、パスタ工房で積んだ経験と、20年以上主催してきたパスタ教室の技術をもとに、基礎から学べるプロ養成コースです。

生パスタを基礎から学びたい方、教室を開きたい方、料理人や料理の仕事を始めたい方など、スキルアップや腕を磨きたい方のために開催する短期集中レッスンとなります。

パスタ作りを初級から上級まで学べる修了証付きの年間コースです。

パスタアカデミーとは