Skip navigation
8月作りおき:マンマのフレッシュトマトソース

リグーリア州のラビオリ

Ravioli liguri

5月パスタラボ
11:00~13:00 (約2時間)
11,500円 (税込)
満席

バジルが育つ初夏にむけて、ジェノヴェーゼペーストをふんだんに使ったイタリア・リグーリア州の「ラビオリ」をテーマに開催します。

レッスン内容

バジルが育つ初夏にむけて、ジェノヴェーゼペーストをふんだんに使ったイタリア・リグーリア州の「ラビオリ」をテーマに開催します。

港町ジェノヴァを始めとするリグーリア州は、バジルで作るジェノベーゼペースト発祥の地。パスタソースとしてのイメージが強いジェノベーゼペーストですが、現地では様々な料理に使われてきました。今回はラビオリ作りに活かしたレシピをご紹介します。

粉から卵生地をつくり、詰め物にじゃがいもとジェノベーゼペーストをバランス良く合わせて包んだ「じゃがいもとバジルペースト入りラビオリ」をひとり4人前ずつ作って頂きます。
バジル+バジルでソースにもクラシックな配合のジェノベーゼペーストを合わせます。
詰め物のバジルとソースに合わせるペーストが絶妙な仕上がりで、ジェノベーゼ好きにはたまらない一皿です。

またデモンストレーション形式でドライトマトとチーズのラビオリもご紹介します。
リコッタチーズとドライトマトを合わせたコクのあるな詰め物を生パスタ生地で包んだラビオリもご試食いただきます。
ラビオリに詰める定番のチーズはリコッタチーズですが、ドライトマトの風味が加わるとさらに美味しく、印象的な味になります。

ソースには王道の組み合わせである、バジルトマトソースを作ります。
こちらはトマト+トマトながら、乾燥と煮込んだトマトの違いから互いをひきたて、抜群に美味しいひと皿に仕上げます。

ラビオリは私にとって生パスタ作りへの興味を持ったきっかけのパスタ。

現地イタリアのパスタ工房でも本当にたくさんの種類を作ってきました。
その中から今回は、家族にも好評のレシピで生地をこねる楽しさ、パスタマシンで伸ばす楽しさ、詰め物をおいて包む楽しさ、食べる楽しさまで「楽しい!」がたくさん詰めこんで作っていきたいと思いますのでお楽しみに。

マンマの一品は、「イタリアノンナのレモンのクロスタータ」を作ります。
イタリアにはたくさんのノンナ=おばあちゃんがいますが、トスカーナに暮らしていたお料理上手で働き者だった夫のノンナのレシピをご紹介します。
クロスタータは、タルトのこと。レモンをほどよく効かせたバランスの良いさっぱりしたレモンのタルトを作ります。
食後に、おやつに、朝食に、これから暑くなる季節にさっぱりしたデザートをご試食いただきます。

ご試食にはラビオリ、レモンのクロスタータの他、ワイン、エスプレッソ等が付きます。

レッスンの流れ

  • 説明、デモンストレーション
  • 各自生パスタ生地作り実習
  • 詰め物を用意し、ラビオリ作りの実習
  • ジェノベーゼペーストを作り、瓶づめ(瓶はこちらで用意します)
  • ご試食

レッスン予約

開催日程をご確認の上、予約したいレッスン日を選択して「レッスンを予約する」ボタンをクリックしてください。

その後レッスンの購入手続きに進みます。

1名様以上でのご予約は、カート画面で人数を変更できます。

満席 満席 満席 満席 満席 満席 満席 満席 満席 満席 満席

教室について

Scuola di pasta fresca e cucina italiana

コトコトパスタはイタリア料理の基礎に従い、質のよい素材を活かした手打ちパスタやイタリア料理教室を行っています。

フィレンツェのマンマに教わった昔ながらのレシピや現代の家庭で食べられているレシピをもとに、シンプルで美味しいイタリアの家庭料理を作ります。

ご参加の皆様と一緒にイタリア時間を楽しみながら気軽で美味しいひとときをお楽しみ頂けます。

教室の紹介を見る