Skip navigation

まいにち食べたい手打ち生パスタ

パスタマシンを使わずに粉から作る、本場イタリア仕込みのレシピ集
レシピ本
金子琴美
2013.12.02
誠文堂新光社

レシピ本内容

まいにち食べたい手打ち生パスタ

現在出版されているパスタレシピ本はソースのバリエーション・メニューに視点をあて展開しているものが多いようですが、本書はイタリア伝統の粉から手作りする生パスタ(=めん)にこだわりその作り方を中心に紹介します。

本来、生パスタはイタリアのマンマが作る家庭料理。気負わずに楽しみたい料理です。

取り上げた生パスタは、パスタマシーンを使わずに自宅のキッチンで手軽に作れるものをセレクト。

めん棒を使わずにこねた生地で成型するショートパスタ、めん棒で生地を伸ばして作るロングパスタ、具材を入れて作る詰め物パスタ、その他ラザニアやニョッキなどバリエーションは多彩です。

また、様々な生パスタに合わせた仕上げのソースはシンプルながらイタリアの本格的なレシピ。

生パスタと合わせれば本場イタリアの味わいが楽しめます。

更に、生パスタを作るための道具、材料、生地のこね方や成型のコツ、茹で方、保存方法なども分かりやすく解説します。

生パスタ作りに魅了された著者がフィレンツェ出身の夫の母から受け継ぐ伝統のイタリア料理、生パスタやソースの基本テクニックなど本場の味の秘訣を伝授します。

生パスタ作りをスタートするための基本知識が満載の一冊です。

出版社紹介文より

著者について

金子琴美

金子琴美

Kotomi Kaneko

フランス・パリのリッツエスコフィエにてパティスリーコースおよびブーランジュリーコースを受講しフランス菓子、パンの知識を深めた後、スローフード運動に共感し、イタリアに渡る。マルケ州にある「Italcook」にてスローフードマスタークッキングを受講し、イタリア料理の専門的技術、知識を高める。

その過程で「生パスタ」に魅了され、イタリアレストラン、パスティフィーチョ(製麺所)にてパスタ作りを勉強し、フィレンツェの義母のもとで家庭料理を教わった後、帰国。

帰国後、イタリアの家庭から学んだ「家でパスタを手作りすることの魅力」をもっともっと正しく美味しく伝えたいという気持ちをこめ、2005年よりパスタ教室を開講しています。

フィレンツェの義母に教えてもらった食にまつわるエピソードをもとに、本場の美味しいパスタ作りをお伝えしたいという思いを込めてパスタ教室を行っています。

著書「まいにち食べたい手打ち生パスタ」、「トスカーナのおいしい生活」、「コトコト・ママのいつものイタリアおやつ」等も出版し、東京ガス料理教室やイベントでパスタ教室を行うなど、パスタを通して様々な活動を行っています。