Skip navigation
6月再開に向けて新たな安全対策について

イタリアのパスタ旅20州vol.3「ラツィオ州」

🇮🇹 Viaggio nella pasta italiana vol.3: Lazio

6月パスタ旅20州
11:00~13:00 (約2時間)
18:00~20:00 (約2時間)
11,700円 (内税1,064円)
レッスン現在満席

材料セット販売中

【5/16更新】お知らせ:「パスタ旅20州vol.3:ラツィオ州」の材料配送セットは発注していた材料の予定数量を超えてしまったため、一時的に販売を中止致します。受付は6月1日から再開予定です。

お知らせ:6月イタリア料理レッスン再開に向けて新たな安全対策について

イタリアの首都ローマを抱えるラツィオ州。

「ポピュラーなパスタ料理はたいていラツィオ料理である」と言われるほど、カルボナーラ、カチョエペペ、アマトリチャーナ、アラビアータ、アーリオオーリオなど日本でも人気のパスタソースの故郷として有名な地域です。

南イタリアと中部イタリアの影響もあり、卵入りのフェトチーネ、手で作るトンナレッリ、編み棒で作るブカティーニなど手打ちパスタの種類も豊富。

古くから人が集まってきたこの地ならではの幅広い料理を楽しむ旅にご招待します。

地方について

ラツィオ州の料理

Cucina del Lazio

イタリアの首都であるローマを抱えるラツィオ州は、ローマ時代の古代文明が至るところに残っており、イタリアを旅する上で欠かせない観光地になっています。

ラツィオ州は、南イタリアと中部イタリアの食文化が混ざり合い、独自の料理が生まれ、世界中の人を魅了するパスタソースや肉料理、野菜料理が存在します。

アーティチョークなど旬の野菜、羊乳のリコッタチーズ、塩漬けにした豚肉などイタリア料理の代表的な食材が豊富にあることもこの地域の食文化が発展した要因であると考えられています。

また味つけに黒胡椒や唐辛子を使うことが多いのも、今も昔もこの地に世界から多くの商人が行き来していた証であると言われています。

地方情報
地域 イタリア中南部
州都 ローマ
面積 17,232 km²
人口 約5,867,000人
主要観光地 ローマ、ティヴォリ、タルクイニア、チェルヴェテリ
主要産物 オリーブオイル、ワイン、チーズ、サラミ
ラツィオ州

レッスン内容

手打ちショートパスタ「ペンネ・アラビアータ」

Penne all'arrabbiata

ペンネといえば、アラビアータ!初めて訪れたローマで食べるべきマストな一皿。

ピリッと赤唐辛子を効かせた真っ赤なソースをペンの形をしたショートパスタにからませた熱いパスタ料理です。

乾燥パスタとして定番のペンネも、昔は手作業で作られていたそうです。

今回のレッスンではパスタマシンを使わず、昔のように粉からひとつずつ手作業でペンネも手作りします。

手打ちペンネは、もちもち感が強く、ソースによくからんでおいしく、作る作業もとっても楽しいのでおすすめです。

イタリア料理は「おいしい組み合わせを守る」というルールがあり、ペンネをおいしく引き立てるアラビアータソースも手順と配合を守ってきちんと作りたいと思います。

ご自身で作ったパスタとソースはお持ち帰りいただき、ご自宅で召し上がっていただけるよう準備します。

穴あきロングパスタ「ブカティーニ・アッラ・アマトリチャーナ」

Bucatini all'amatriciana

豚ほほ肉の塩漬け「グアンチャーレ」と玉ねぎを使ったトマトソース「アマトリチャーナソース」。

このソースに必要なアマトリーチェ産グアンチャーレはベーコンとは違い、1ヶ月近く燻製し、さらに60日間熟成されたラツィオ州の特産品です。

日本でも有名な上品な豚肉の旨味を含んだアマトリチャーナソースですが、アマトリチャーナに合わせる定番のパスタをご存知でしょうか。アマトリチャーナにはブカティーニ!です。

ブカティーニは、穴のあいたロングパスタで南イタリア影響を受け、編み棒で作るブカティーニが昔の主流でしたが今は乾燥パスタを多く見かけます。

今回のレッスンでは、ペンネの生地をもとに作ることができるブカティーニを手作りし、ソースとともにお持ち帰りいただきます。

おろしたてのローマのペコリーノチーズをブカティーニ・アッラ・アマトリチャーナにたっぷりかけ、ご自宅でペンネ・アラビアータと食べ比べしながら楽しんでいただけたら嬉しいです。

ローマ定番の「スパゲッティ・アッラ・カルボナーラ」

Spaghetti alla carbonara di Roma

世界中で有名なローマで生まれたパスタ料理が「スパゲッティ・アッラ・カルボナーラ」です。

豚ばら肉の塩漬け「パンチェッタ」と茹で上げたスパゲッティを、卵、ペコリーノロマーノチーズ、黒胡椒とからませて作るカルボナーラ。

さっと作れるこのパスタ料理は戦後生まれ、あっという間に世界中で人気になったパスタ料理です。

家にいる時間が長い毎日で、この大人気のローマ料理「カルボナーラ」と向き合ってみました。

卵の重さ、チーズの種類、パンチェッタがおいしいか、グアンチャーレで作ったほうが美味しいのか等、いろいろ試していくうちに見えてきたのは「茹で汁」と「火加減」でした。

クリーミーでおいしく簡単に家で作ることができるレシピをお伝えできればと思います。

いちいち計ったりする必要はなく、気軽に作ることができるカルボナーラレシピをデモンストレーション形式でご紹介、ご試食いただきます。

アーティチョークとリコッタチーズのジュディア風トルタ・サラータ

Torta salata di carciofi alla Giudia

春先になるとローマ料理に欠かせないローマ産アーティチョーク。古代ローマから作られてきた羊乳のリコッタチーズ。

この二つはローマ料理を語る上で避けて通れない定番のラツィオ食材です。

この二つを使った塩味のケーキ「トルタ・サラータ」を作ります。

見た目は素朴な焼き上がりですが、食べてみるとリコッタチーズのほどよいクリーミーさとパリッと焼けたアーティチョークのバランスが絶妙なおいしさに驚きます。

キッシュとも違う、この地域の特徴ある塩味のケーキは、デモンストレーション形式でご紹介、ご試食いただきます。どうぞお楽しみに。

ホイップクリーム入りローマの菓子パン「マリトッツィ」

Maritozzi alla panna

旅行でローマを訪れたら朝食にバールで注文すべき菓子パンが「マリトッツィ」です。

ブリオッシュ生地のような甘いパンにホイップした生クリームを挟んだローマのスイーツは、歴史も古く、古代ローマから食べられてきたという説があります。

ローマの象徴とも言われる「マリトッツィ」は、シンプルなおいしさが特徴で何度も作りたくなる味で愛されてきた意味がじわじわ分かってきます。

お店によってブリオッシュ生地にレーズン入り、オレンジピール入り、松の実入りなどがあり、毎日「マリトッツィ」を求めてバール巡りをするのも旅の楽しみになると思います。

でも今回はコトコトパスタへローマ旅にいらしてください。お待ちしております。

ラツィオ州のお土産:ペコリーノ・ロマーノチーズ

Souvenir del Lazio: Pecorino Romano

ペコリーノ・ロマーノは、ラツィオ州を代表する塩味が効いた乳白色の硬質チーズです。

その歴史は古く、ローマ時代の兵士たちがパンとスペルト小麦のスープとともに食べていたと言われています。

すりおろしてカルボナーラやアマトリチャーナの仕上げにかけたり、ローマでは春先に生のそら豆とともに食べるチーズとしても有名です。

ペコリーノ・ロマーノ
ラツィオ州のペコリーノ・ロマーノチーズ

お持ち帰り分・その他

Per casa e varie

ご試食にはパスタ各種、トルタ、ドルチェの他、イタリア産ワインやエスプレッソが付きます。

ご自身作られたパスタは、お持ちいただいたタッパーに入れた状態で約2人前相当を2種お持ち帰りいただきます。作られたソースとお土産のチーズはこちらで袋に入れてお渡しします。

お持ち帰り分

100% olio extravergine di oliva toscano

美味しいイタリア料理の基礎、美味しいオリーブオイル。

教室で作るすべての料理には現地で選び、自社輸入したイタリア・トスカーナ産高品質なIGP認定EXVオリーブオイルのみを使用します。

詳細を見る

レッスンの流れ

  • ラツィオ州についての説明
  • トルタ、ドルチェのデモンストレーション
  • パスタ作りのデモンストレーション
  • 各自パスタ生地作り実習
  • 各自ソース作り実習
  • カルボナーラ作りデモンストレーション
  • ご試食

レッスン予約

開催日程をご確認の上、予約したいレッスン日を選択して「レッスンを予約する」ボタンをクリックしてください。

その後レッスンの購入手続きに進みます。

1名様以上でのご予約は、カート画面で人数を変更できます。

レッスン空席状況の表示: 空席 2 残席 満席 追加

レッスン募集:5月15日21:00時スタート

募集開始日時以降はご希望日を予約することができます。

材料配送セットは一時的に在庫切れです。受付は6月1日から再開予定です。

教室について

Scuola di pasta fresca e cucina italiana

コトコトパスタはイタリア料理の基礎に従い、質のよい素材を活かした手打ちパスタやイタリア料理教室を行っています。

フィレンツェのマンマに教わった昔ながらのレシピや現代の家庭で食べられているレシピをもとに、シンプルで美味しいイタリアの家庭料理を作ります。

ご参加の皆様と一緒にイタリア時間を楽しみながら気軽で美味しいひとときをお楽しみ頂けます。

教室の紹介を見る